レディ

体温を上げる方法で体を強くする|ウイルスが戦く

体を深部から温めるために

腰痛

体が冷えると、血行が悪くなることから細胞が衰えやすくなります。入浴をするとある程度体を温めることができますが、体の深部は十分には温まりません。ところが、振動によって体内で熱を発生させる遠赤外線なら、体を深部から温めることができます。そのため遠赤外線は、健康のために多くの人に活用されています。

Read More

痛み対策とその予防

女の人

肩こりの症状を解消するには患部のマッサージの他、体を温めることが大切になってきます。これによって肩こりを引き起こしている原因も見つけやすくなりますし、症状の緩和だけでなく予防策を打っていくことも可能になります。

Read More

日本人のためのマットレス

レディ

モットンのマットレスは日本人の体型に合わせて作られています。そのため、海外ブランドのマットレスに合わない人でも利用できます。マットレスを利用するには常に衛生的に保つためにもカバーを使うことが大切です。

Read More

低体温を改善するには

婦人

なぜ低体温はだめなのか

最近低体温の人が増えてきているといわれています。普通の健康な人の基礎体温は薬36.5度くらいですが、低体温の人の基礎体温は35度台以下です。低体温であると、様々なデメリットがでてくるのです。たとえば、体温は1度上がると免疫力がかなり上がるといわれていますから、低体温の人は免疫力がかなり低い状態です。また基礎代謝も低下するため、カロリーが消費されにくく、やせにくくなります。低体温の状態では、自律神経のバランスも乱れやすくなるため、疲れやすかったり、倦怠感などを感じやすくなります。また血液の流れが上手くいかないため、冷えやすく、肌の状態が悪くなったり、肩こりや頭痛の症状が現れたりします。このように、体温が低い状態では、様々なデメリットがあるため、体温を上げる方法を実行していく必要があります。

どのように体温を上げるか

体温を上げる方法としては、まず食生活での改善が必要です。コーヒーを1日にたくさん飲んでいる人もいるでしょうが、カフェインは控えた方がよいのです。また冷たい飲み物などではなく、常温か温かい飲み物を飲むようにしましょう。体を温める効果があるといわれる根菜やショウガを多く摂取するようにするとよいです。そして食べ過ぎることなく、腹8分目を心掛けることが大切です。また体温を上げる方法としては、普段シャワーだけで済ませている方は、できるだけ湯船につかるようするのも大事です。足湯や半身浴をするのもおすすめです。他に体温を上げる方法としては、適度な運動をすることも大事です。ウォーキングがヨガ、ストレッチをするのもよいでしょう。また睡眠不足はよくないので、リラックスして、十分な睡眠をとることが大切です。